HOME > THE ALFEE > 歌詞 > ONE LOVE

ONE LOVE

作詞:高見沢俊彦
作曲:高見沢俊彦

子供の頃に 憧れてたこと
時々思い出すことってあるよね

あの日心で 密かに描いた
未来の僕は 今何処にいるのだろう

 壊れた時計の針は
 あの日のままさ…

覚えているよ あの時君は
公園のベンチで 何かを言いかけた

だけど無意味な 僕のため息が
二人の未来を 永遠に遠ざけた

 後悔の爪痕は 今でも消えない
 まるで僕の心を あざ笑うかのように
 時は流れ過ぎた

ONE LOVE さまざまな愛
それぞれの生き方
急がず焦らず今は
自分を生きよう

ほろ苦い挫折の果てで
ONE LOVE 君の愛は生きてる

時間の旅は 終わることはない
空の太陽も 燃え尽きることはない

 指の隙間から こぼれ落ちていった夢
 砂の城が崩れるよう すべては一瞬に
 思い出にすり替わる

ONE LOVE 着飾った愛
仮面の下では
本当の言葉は言わず
自分を隠してる
偽りのドレス脱ぎ捨て

 ONE LOVE 愛の形は
 無限のSYMPHONY
 絡み合う心の中で
 自由に鳴り響く

ONE LOVE さまざまな愛
それぞれの生き方
急がず焦らず今は
自分を生きよう

ほろ苦い挫折の果てで
ONE LOVE 君の愛が生きてる

JASRAC許諾番号:第J190726762号
(作品コード:136-0392-2)